NMY

京都でトレランをしているおじさんのブログです

2017年の振り返りと2018年の抱負

f:id:nmy:20171229134641j:plain

年末ですね。今週のお題「2018年の抱負」に乗っかって、2017年を振り返ります。

レースの結果

今年の目標だった100マイルレースの完走が果たせなかったのが全てですね。こうして改めて見ると、1年間、1度もロングレースの完走がないというのがまた悲しい。

ただ、良かった点もあります。チョップ、京北、東山の京都3連戦ではそれぞれ総合の順位が15位、26位、98位と、出場者の中でも上の方の順位でゴールできました。去年まではだいたい真ん中くらいが定位置だったので、ずいぶん上がってきました。6月のサンディエゴでのDNFが悔しくて悔しくて、中止になった9月の丹後ウルトラに向けてひたすら夏の間に走りまくったのが、走力の底上げに繋がったんだと思います。

月間走行距離

距離 コメント
1月 66km 去年の年末から1/22まで呆けて1度も走ってなかった
2月 200km 6月の100マイルに向けて毎月200km走ろうと決めて月末にギリギリ200km達成
3月 156km ちょっと脚に違和感あって1週間ちょっと休んだので200km未達
4月 225km 平日にロード、週末にトレイルを走る日々
5月 207km 今年も比叡山に出て、その後100マイルに向けて調整
6月 203km 100マイルレースは80マイル地点でカットオフ、2週間くらい放心してた
7月 343km 9月にロードのウルトラに出ることに決めて、ひたすらロードを走りまくった
8月 408km ロードは暑くて死にそうになるのでよく峠に行った
9月 195km 丹後ウルトラが台風で中止になって気持ちが切れそうになった
10月 233km 年内の目標を東山三十六峰のサブ3.5に切り替えて復活
11月 205km マウントチョップや京北を楽しく走った
12月 125km 三十六峰終わって2週間くらい休んだ
合計 2,565km 年初にぼんやり月200kmは走ろうと思ってたので、年2,400km超えて良かった

今年はよく走りました。真夏の一番暑い時にとにかく距離を踏んだことと、後はやっぱり1年間通して気持ちがあまり切れなかった(切れても1〜2週で復活してまた走り始めた)のが良かったと思う。去年までは信越とハセツネを完走した後に達成感でしばらく走らなかったりとか、時期によってムラがありました。暑いと走らなかったり、寒いと朝起きれなかったり。

走れば走っただけ速くなったり、強くなるんだということを知りました。だから好きだよ。

2018年の抱負

サンディエゴのリベンジです。今度こそ100マイル完走したい。抽選で外れる可能性もありますが、もし出られるなら今度こそ完走したいです。

今のところ決まっているレースは2/18の京都マラソンだけですが、比叡山、チョップ、京北、東山三十六峰は今年も出たいです。比叡山はサブ8を、三十六峰はサブ3を目標に。

後は、富士登山競走、おんたけ、上州武尊あたりに出たい気持ちがあります。富士登山競走とおんたけは、今年出た人の話を聞いてて楽しそうだったから。上州武尊は、これまで走れるコースを好む傾向があってこういう本格的な山岳コースに苦手意識があったから。後は抽選に外れたSTYの二次募集があるようだから、年明けにクリック合戦参戦してみようと思います。

走ること以外では「ちゃんとすること」がテーマです。後は悔いの残らぬよう、やりたいことを思いっきりやりたいです。