NMY

京都でトレランをしているおじさんのブログです

私の癒やし

水が好き。走ってる時に飲む水が特に好き。水は冷たければ冷たいほどいい。走っていると冷たい水も温くなってしまうけど、沢の水や湧き水はいつも冷たい。

本当は浄水器とか通したほうがいいんだろうけど、構わずそのまま飲んでしまう。だって浄水器浄水場も水道もない時代、井戸を掘り始めるもっと前の時代から、人がずっと飲み続けてきたのはそんな水のはず。山中の清らかな沢の水や湧き水は、数ある自然界に存在する水という選択肢の中でも至高の存在。私の癒やしです。

京都の湧き水、お気に入りのベスト3を紹介します。

第3位:京見峠の水 (杉阪の船水)

f:id:nmy:20170826090051j:plain

多分京都で最も有名な水場だと思います。京見峠登って山の家はせがわを過ぎてちょっと行った所。ロードバイクで峠を登ってきた人も、車でわざわざタンク持ってくる人もよく見かける人気スポット。

柔らかくて、ほのかに甘くて、優しいお味。美味しいです。

第2位:ウジウジ峠とダルマ峠の間の水

f:id:nmy:20160807103454j:plain

ここの水はとにかく冷たい。真夏でもキンキンに冷えてます。ここより冷たい湧き水はありません。多分ね。

愛宕山から首無地蔵を超えて林道をしばらく朝日峯の方に進んだ所、ウジウジ峠の手前にあります。ここから先はダートの林道が長く続きます。トレイルでも舗装路でもないどっち付かずな道だけど、特に夏場はここの冷たい水が恋しくてついこのルートを選択してしまいます。

第1位:紙屋川上流のお地蔵さんの水

f:id:nmy:20171018081901j:plain

いつもお世話になっているお地蔵さんの水場。原谷から鷹峰を通って、紙屋川沿いに舗装路を登った上ノ水峠へのトレイル入口の手前にあります。東海自然歩道ですね。

まず立地。これからトレイルに入る前にここでボトルを満タンにしたり、トレイルから出てきた帰りがけは最後のご褒美として腹いっぱい飲んだり、トレイルの入り口にあるというのがまず良いわけです。そして味です。お地蔵さんの水だからでしょうか、柔らかくて優しいんですね。まさに私の癒やしです。

今週のお題「私の癒やし」