読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NMY

京都でトレランをしているおじさんのブログです

ハセツネの装備

ハセツネ GY

一週間後に迫ってきました日本山岳耐久レース (ハセツネCUP) 2016。信越五岳の疲労がやっと抜けてきたところで、もう来週ハセツネです。

今日は持っていく装備を引っ張り出してきて、足りないものがないか、バックにちゃんと入るのか確認しました。ハセツネは初めての挑戦。エイドがなく給水を1度受けられるだけという厳しいレギュレーション。今回はサブ15を目標にしたので、ゴール目標時間は午前4時。ライトや水や補給食など持っていくものが多いけど、何とか全部バックに入りました。後は当日おにぎりとかパンとかを潰して何とかねじ込みます。

f:id:nmy:20161001230815j:plain

  • ウェア
    • 1. Tシャツ:Newline Imotion Tee
    • 2. ランパン:Patagonia M's Strider Shorts 5in
    • 3. シューズ:Altra LONE PEAK 3.0
    • 4. 靴下:Drymax Trail Run 1/4 Crew-Turndown
    • 5. 手袋:The North Face フィンガーレストレッキンググローブ
    • 6. 帽子:The North Face ランナーズイワークキャップ
    • 7. 時計:Suunto Ambit 3.0 Sports
  • 持ち物
    • 8. バック:Nathan Vapor Wrap
    • 9. 水:ハイドレーションパック 2L
    • 10. 水:Nathan フラスコ 300ml x 2
    • 11. 補給食
      • Mag-onエナジージェル x 12、塩熱サプリ
      • 好きなもの (おにぎり、ゼリー、ワッフル、アンパンあたりを予定)
    • 12. レインウェア上:The North Face トライアンフレインジャケット
    • 13. レインウェア下:The North Face ストライクランニングパンツ
    • 14. ストック:Black Diamond ディスタンスカーボンZ 110cm
    • 15. ヘッドライト:Suprabeam V3air
    • 16. 手持ちライト:ジェントス閃 SG-355B
    • 17. ファーストエイドキット:絆創膏、テーピング、ポイズンリムーバー等
    • 18. カメラ:Olympus TG-4 Tough
    • その他 (スマートフォン、地図、予備の電池)

ウェアは基本的にTシャツとランパンのみといういつものスタイルになりそうです。信越五岳で雨が1日中降り続ける中でも結局Tシャツ1枚で何とかなったので、今回もよっぽどのことが無ければ大丈夫だろうと、ウィンドシェルは持っていかないことにしました。雨が激しくなるような予報じゃなければ、帽子とレインウェアの下も置いていきそう。

靴は信越の豪雨の中で最高の水捌けと最高のグリップを発揮してくれたローンピーク3.0。あれだけ1日中雨が降り続けても足に何のトラブルもなかったので、もう個人的にめちゃくちゃ信頼してます。ハセツネはどんなコンディションになるかわからないけど、Drymaxと一緒にどんな路面でも対応してくれそうです。

水はハイドレーションパックに2L満タンに入れて、フラスコにも水か麦茶を入れて全部で2.6L持ちます。僕は水が好きでいつも沢山飲む方だけど、これ以上持つと流石に重すぎるしスペースもないので、何とか第2関門の給水ポイントまで飲みすぎないように気をつけながら凌ぐつもり。補給食もできれば固形物を沢山食べたいけど、もうバックに入れる余地がないのでジェルを多めに持って、後は当日詰められるだけおにぎりやパンを突っ込もうと思います。もうあんまりスペースないけど。

ポールはつい一昨日、東京出張のついでに買ったばかり。高かったけど奮発してカーボンのめっちゃ軽いやつを買ってしまいました。まだ1回も使ったこと無いので、宝の持ち腐れにならないよう、明日山に行って試してみます。