NMY

京都でトレランをしているおじさんのブログです

前野健太とソープランダーズとキツネの嫁入りと石橋英子ともう死んだ人たち

f:id:nmy:20140511160423j:plain

昨日は元立誠小学校に音楽を聞きに行った。最初に出てきた前野健太がめちゃくちゃ良かった。前野健太は、もじゃもじゃの頭にサングラスをかけていて、ちょっとタイトな感じのシャツを着ていた。途中で立誠小学校の校歌を勝手に作って歌ったり、石橋英子がリクエストしたリサイクルショップのディオールで出身を聞かれた女の人が別府よって言うところとかが、面白かった。ソープランダーズの人達すごいんだけど、前野健太前野健太すぎて、音楽を聞いているというか人間を聞いているという感じだった。今月末には拾得という家の近所のライブハウスに来るらしい。また行きたい、そしてひたすら観ていたい。

石橋英子は、何年か前にも立誠小学校で観たことがある。その時はジムさんと山本さんと三人だったけど、今日は死んだ人たちを従えていた。ストラディバリデレク・ベイリージョン・ボーナムジャコ・パストリアスというすごいメンバーに、新しく滝廉太郎が加わったそう。死んだ人たちは石橋英子を囲むように座っていて、真ん中で彼女が真っ赤な服と帽子を纏って立っていて、オーケストラの指揮者みたいだった。前に観た時は、石橋英子の歌とピアノと、ジムさんのギターと、山本さんのドラムが三つ巴で三人の世界が体育館を満たしている感じだった。でも今回は演奏する人がどうと言うよりも、car and freezer をみんなで紡いで作っているようだった。音楽って良いなと思った。