読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NMY

京都でトレランをしているおじさんのブログです

同じはダサい

f:id:nmy:20140416095755j:plain

一昨日ユニクロで新しいTシャツが発売になりました。ファレル・ウィリアムスっていう、ミュージシャンというか、プロデューサーの人がいるんですが、その人とユニクロのコラボレーションTシャツです。僕も発売日当日の就業後、河原町まで買いに行きました。

今着ているのがそのTシャツです。「The Same is Lame」と書いてあります。Lameは「下手な」とか「時代遅れ」とかの意味があるそうです。なので多分「同じはダサい」くらいの意味だと思います。ファレルがやってる「i am OTHER」っていうレーベルというか事業とのコラボなので、人と同じはかっこわるい、人と違うのがいいっていうことですかね。ジョブズ風に言えば「Think Different」みたいな。まあ、ありがちなメッセージです。

そんなTシャツを今、嫁も着ています。僕のが黒で、彼女のがグレー。色違いのペアルックです。一昨日このTシャツを嫁と買いに行った時、お揃いのTシャツ買おうって話して買ったんですが、同じはダサいっていう主張のTシャツをペアルックで着るの、面白いなと思いました。同じはダサいって言いつつ同じTシャツ着て歩くって、アイロニカルと言うか、社会風刺みたいだなと思って。

ユニクロのTシャツって、世界中で大量に同じもの売ってるじゃないですか。買いに行った時も店頭に、同じはダサいって書いたTシャツが何十枚ずらーっと並んでました。そんなTシャツに対して、ペアルックっていうフォーマットを用いることで、同じはダサいというメッセージが複製されてることの意義を問うているようにも思えてきたんです。

ペアルックって僕の先入観では「ダサいもの」「恥ずかしいもの」だったんですが、少し見方を変えると、2人で同じ服を着ることによって服に少し違った意味が生まれてくる、面白いフォーマットなんじゃないかという気がしてきました。同じ言葉を2回繰り返し言うことで違った意味合いを持つのと同じで、同じ服装が反復することで新しい視点が生まれる。

そう考えると、僕のペアルックに対する先入観も少し変わってきました。もしかしたらファレルが「i am OTHER」を大量生産したのは、何周か回ってそういうことなのかもしれません。i am OTHERというメッセージすら疑えと。そのOTHERは大量生産されてSameになっちゃってるぞ、Lameだぞと。先入観を疑おう、見方を変えてみようと言ってる気すらしてきました。考え過ぎかもしれませんが。

これから暑い季節がやってきます。Tシャツの季節です。はてなでは暑くなると、はてなTシャツのペアルックが社内の各所で偶発的に多発します。今日はこんなカップリングが生まれ、明日はあんなカップリングが生まれる。この夏もはてなTシャツで、色んなペアルックを楽しみましょう。

よろしくお願いします。